【お役立ち資料】出水期・台風シーズンに備える!
LINEを防災対策に活用

資料ダウンロード(無料)

住民からの通報受付、防災情報配信にLINEを
活用している自治体様の事例をご紹介します

自治体がLINEを活用するメリット 9,500万人が利用するコミュニケーションプラットフォーム LINE社の地方公共団体プランで「無料」で利用可能 ユーザの個々のニーズに合わせた情報配信可能 住民が専用アプリのインストール不要で利用しやすい 行政情報を継続的にプッシュで届けられる

LINEで通報受付 【北海道綱走市様】チャットボット形式で日時・位置情報・写真を収集

主な内容

・LINEで住民からの通報を受け付けている自治体の取組・実績(デジ田交付金採択事業も含む)
・その他、防災・減災分野でLINEを活用している自治体の事例
・KANAMETO PUSH・TALKの機能紹介

こんな方におすすめ

・住民が使い慣れているLINEを活用して、防災・安全情報を効果的に配信したい方
・河川の異常や危険区域の通報情報をLINEで収集し、業務効率化を図りたい方
・自治体のLINE公式アカウント運用ご担当者様

今すぐ資料をダウンロードする

下記フォームに必要事項を記載の上「同意して送信」ボタンを押して下さい。(*印は入力必須項目)
資料のダウンロード用URLを自動配信メールでご案内いたします。

弊社(transcosmos online communications株式会社)の個人情報の取り扱いについて同意の上、送信してください。
※当資料は、自治体職員様に限りご提供しています。Web制作、代理店、SI、個人等の同業の方はご遠慮頂きますようお願いいたします。

弊社(transcosmos online communications株式会社)の個人情報の取り扱いについて同意の上、送信してください。
※当資料は、自治体職員様に限りご提供しています。Web制作、代理店、SI、個人等の同業の方はご遠慮頂きますようお願いいたします。